生薬と農薬について   

2011年 02月 12日

生薬の生産は殆どが中国に頼っている。使用生薬の8割が中国産
である。生薬は江戸、明治、大正、昭和時代を通じて
中国から輸入されている。
かって今から30年くらい前は中国でも農薬の使用は殆ど
なかったので農薬に関する心配はまずなかったし話題にも
のぼらなかった。最近になってあのギョウザ事件以来、農薬
に関する心配がされるようになった。
調べてみると以前からも輸入に際しては農薬検査はされている
という話は聞いていた。また。輸入後もメーカーによっては
独自にすべてのロットについて農薬検査をしているところも
ある。もちろん、会社独自で行っているわけですから当然に
コストや時間もかかるのでそれらのメーカーの生薬は幾分
割高である。
お客様でご心配な方は「メーカー独自の農薬検査済み希望」
と記していただければその生薬をお届けできます。
但し、3割~5割高になりますのでそこはご理解願いたいと
思います。
NTTの光ケーブルでもいろいろサービスを加算すると月額
7,500円にもなる。あれに似ているようです。

[PR]

by kanpousinise | 2011-02-12 11:24

<< 漢方製剤と生薬製剤 漢方・生薬とは >>