水分代謝の漢方   

2013年 04月 14日

代表的なものに五苓散(ごれいさん)がある。

五苓散は口が渇いて水を飲もうと欲する。その原因は内臓に熱があるため。

しかし、胃の中には代謝不全となった不要な水が停滞している。

そのため五苓散証の患者は水を欲して飲むのだが、すぐに吐いてしまうのだ。

五苓散は名前の通り5つの薬から構成される。

五苓散を構成するのは、猪苓、沢瀉、茯苓、桂枝、白朮。

猪苓と沢瀉は内臓の熱を除く作用がある。

当店に効く五苓散がある。お問い合わせされたし。
[PR]

by kanpousinise | 2013-04-14 21:49

<< 脚気と漢方 目に良い菊花 >>