<   2011年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧   

震災復興財源について   

2011年 03月 31日

東日本大震災による被害額は20兆円を超えるといわれる。
この被害者救済のために増税を政府は考えているらしい。
トロール漁法のように一気に掬いあげる方法は効率的だが
役人の発想と言わざるをえない。
ただでさえ悪い景気が一気に冷え込むことも考えられる。
今の状態では法律を量産しているように思われてならない。
その法律を維持するために多くの公務員がいる。
いっそ法律を半分にしてみたらいかがだろうか。
公務員数も半分に減らすことができ財政状況も
改善されるのではないか。
復興財源を捻出するために、また国債を発行するのでは
又かということになるので、県、市町村単位で債権を
発行したらいかがだろうか。
臨時発行債だから、預金利息をあげればタンス預金を
一挙に取り込むことができるのではないか。
ぜひ検討してもらいたいものである。
[PR]

by kanpousinise | 2011-03-31 23:15

地震による経済活動の不安   

2011年 03月 30日

福島原発の事故があって4日目の早朝に東京電力に
乗り込んだ菅首相は覚悟を決めてください。撤退したときは
東電は100%つぶれますと怒鳴りこんだといわれる。
かって野党時代には舌鋒鋭く追いつめていた経験もあり、
権力の№ワンに上り詰めた現在の首相の怒鳴り声は東電幹部
を震え上がらせたことだろう。
3時間も居座っていたという話を聞くにつけ果たして適切な
指導ができたのかどうか。その後東電の事故後の対応の迷走
を見るにつけ話を聞いて帰っただけのような気がする。
この原子力発電所の避難20キロ圏内に製剤を製造販売
している医薬品会社がある。製剤の水は水道水なのか、
井戸水なのかによっても不安は大きく変化する。
放射能が雨とともに土中に深く浸透した場合に井戸水も
放射能で汚染されることが考えられる。
その汚染された水を使って医薬品が作られたらどうなるか。
各企業は危険性を隠ぺいすことなく公にして前進することを
誓うべきだろう。
インターネット時代においては隠ぺいは企業の存在自体も
危うくすることをあらかじめ認識しておいたほうが
無難のような気がする。
[PR]

by kanpousinise | 2011-03-30 23:20

生薬・孫太郎虫(まごたろうむし)はどうなったろうか   

2011年 03月 29日

孫太郎虫(まごたろうむし)は日本固有の代表的な民間薬である。
宮城県刈田郡斉川村産のものが有名で、この薬用昆虫は、小児の疳の薬
として広く販売されていた。孫太郎虫はヘビトンボ科に属するヘビトンボの
幼虫である。ヘビトンボ科の幼虫は80種余りが知られている。
幼虫は釣り餌にも利用される。ヘビトンボの幼虫は川底の砂石間に生息し、
トンボ、トビケラ、カゲロウなどの水性昆虫の若虫を捕食し、二~三年で
幼虫期を終え、水岸の石、材木の下で蛹化し、初夏に羽化する。
この斉川村には伝説があったといわれる。「永保(1081~3年)の頃
、斉川に住む桜戸という美しい女房がいて、かねがね父の
仇を討とうとしていた。その子、孫太郎は生来虚弱で疳が高く、
七歳の頃に大病で重態に陥る。桜戸は鎮守社である田村神社
にこもって祈願したところ、”斉川の小石の間の虫を食せしめよ”という
神託があった。
その通り孫太郎にこの虫を食べさせたところたちまち回復し、その後は
健康に成人し、首尾よく仇討ちを遂げたというのである。」
この虫を孫太郎虫と名ずけたという。
その後、仙台から江戸にかけて販売されるようになった。
孫太郎虫の採取は10~11月頃に行われる。孫太郎虫は泳げないので、
熊手のようなもので、網に追い込んで捕らえるのだという。
捕獲した孫太郎虫は、乾燥させ5匹づつ一本の串にさし、10串を一束
として、桐箱に入れて商品とする。
最近は清流が失われ殆ど捕獲されなくなった。しかも、今回に震災
である。孫太郎虫はどうなったかk、気にかかるところである。
ヘビトンボ科のヘビトンボの幼虫の乾燥体。幼虫の大きなものは6センチ
に達するものもある。
成虫は雄4センチ、雌5センチくらい。
砂糖醤油につけて焼いて食する。
強精効果があるという伝説もある。

[PR]

by kanpousinise | 2011-03-29 22:39

被災地へ有能な人材を送ろう   

2011年 03月 28日

11日に東日本地域で地震が発生し大混乱のなかで、最近では
JR線や高速道が復旧し物資は集積地点までは集まってくるらしい
がその先避難住民まで行き渡ってない。
行方不明者の捜索が進まず、通信環境、移動手段、
宿泊場所まで十分でない環境下のなかでボランテイアを組織だてて
活躍させる場はできていない。
この震災が起こってから常に言っているのは100万人の
地方公務員を糾合し震災地へ送ろうという提言である。
彼らは行政という組織を熟知し、その一員としてどうすれば瓦解した
地方の行政組織を蘇生させることができるかを知り尽くして
いる。今一番に被災地でたりないのは人員と組織を熟知している
才能ではなかろうか。
[PR]

by kanpousinise | 2011-03-28 23:52

放射能汚染   

2011年 03月 27日

最近スーパーへ買い物に行くと棚から水などの飲み物が消えている。
私は水などは買いだめしていない。何故なら福島原発からは遠く
400km以上離れている地域であるし、健康に影響される汚染がある
とは考えにくいからだ。放射能物質は風によって遠くまで運ばれる
可能性はあるが、距離が遠くなれば当然に拡散が進みその影響は極めて
微量だと言わざるを得ない。特に大阪以西の西日本では考慮する必要
もないのではなかろうか。もちろん、非常時のために非常持ち出しに備蓄
しておくことはそれなりに有意義であって全くの無駄にはならないと
思う。セシウム137は半減するまで実に30年の歳月を要するが
わりと代謝しやすいと言われており余り気にする必要もない。
ヨウ素131も半減期は8日と短いが甲状腺にとりつくとガンのもとに
なったり、代謝機能に影響を与え狭心症や心筋梗塞の遠因になったり
するが、最悪の場合はヨウ化カリウムを服用すれば放射性ヨウ素の
侵入を防ぐことができるので動揺することはないと思う。
幸い西日本各地に住む人々にとって難を逃れたといえるが、日本は
地震国であるので国内のどの地域にも今回の被災は起こり得る可能性
はあるので日々自戒して生活し用心するに越したことはない。
[PR]

by kanpousinise | 2011-03-27 11:26

漢方・生薬の精力剤・補骨脂(ほこつし)   

2011年 03月 26日

漢方・生薬の精力剤・補骨脂はインド原産で、インドから東南アジアに分布
するマメ科の一年草で、オランダビユの成熟した果実である。
補骨脂はその薬効を表した名といわれる。中国では四川、河南など
を主産地とする。果実五ミリ位の腎臓形のもので、果皮は種子に
付着し、種子には芳香がある。果実には精油や有機酸 、配糖体、種子
にはクマリン類のプソラレンやアンゲリシン 、フラボノイド類の
ババキニン、カルコン類のババカルコンなどがふくまれ、冠血管拡張作用
や女性ホルモン様作用、抗菌作用などが知られている。
漢方では補陽薬の一つで、固精や縮尿の効能があり、遺尿や頻尿、失精
やインポテンツ、腰痛、倦怠感などの症状に使用する。
海馬補腎丸、ナンパオに海馬、人参などと配合される。

[PR]

by kanpousinise | 2011-03-26 23:10

生薬・寒天(かんてん)とは   

2011年 03月 25日

江戸時代の万治元年(1658)年に、京都伏見の美濃屋太郎左衛門が創製
したと伝えられる。テングサは奈良時代に渡来したという。
トコロテンを凍結乾燥したものということができる。
紅藻類、テングサ科のマクサ、同属のオニクサ、オオブサ、ヒラクサ、
キヌクサなどの海藻の粘液を凍結脱水したもの。
中国、韓国、チリ、日本に産し、冬季に生産する。
多糖類(アガロース、アガロペクチン)ホウ酸などを含む。
消化吸収しにくく低カロリー食として知られる。
粉末のまま服用すれば保水力が強く慢性便秘の
改善に利用される。
粘滑薬として慢性便秘に単味または配合剤として用いる。
ヨウ素も多く含まれる。
添加物として利用される。軟膏の基剤やオブラートの原料として
利用される。
[PR]

by kanpousinise | 2011-03-25 23:41

水の買占めについて   

2011年 03月 24日

放射性セシウム137は半減期まで実に30年の
年月が必要だが、チェリノヴィリ事故で被災した人達にも
現在に至るまでセシウムによる放射能汚染が原因の疾病は
発生していない。体内から尿として排出されたのではないか
ともいわれている。
一方、放射性ヨウ素131は半減期が8日と短いにも
かかわらず、一旦甲状腺に取り込まれると線種や代謝不全による
狭心症や心筋梗塞の遠因になったりする。
あらかじめヨウ素を取り込んでおけば後から入ってきたヨウ素
は排除されるという理屈になっているので、
これの対策としては水を買いだめしたりするよりは最悪の場合は
ヨウ化カリウムを服用する覚悟であれば何ら心配はいらない。
それまでの間は作用の穏やかな生薬・「海藻」を煎じたりして
服用すればいい。
例えば大阪方面でも水の買占めが行われていると聞くが
大阪といえば水がめは琵琶湖水域だと考えるが放射能が
福島から遠く運ばれてきて空気汚染や雨で落下し
湖全体を汚染するとは今の状態では考えにくい。
買いだめする必要はないと思う。
いかがなものだろうか。
[PR]

by kanpousinise | 2011-03-24 23:17

薬用茶を作るには   

2011年 03月 23日

生薬を薬用茶として利用するには、煎じるような手間ひま かけずに熱湯
を注いで利用するのが一番だがこれはこれで味がイマイチである。
そこでアルミホイルを敷いたフライパンか陶器のほうろくの上に数日分の
生薬を入れ弱火で香ばしい匂いがでるまで、箸でかき混ぜながら焙じる。
これをお茶の缶に入れ保管する。そうすれば湿らないしおいしくいただける。
飲む量とか時間も気にする必要もなくお茶代わりに飲み続けても良い。
この生薬による薬茶は現代人に不足しがちなビタミン、ミネラルなども
補給できるという利点もある。 夏場などは冷蔵庫に保管して飲んでも良い。
生薬は長期間保管していると、虫がついたり、カビがはえたりするので
お茶缶か海苔缶で保管し乾燥剤を入れておけばいい。
梅雨を越したようなときは風通しの良いところに新聞紙などを広げその上で、
二、三日陰干しするといい。場合によっては天日で干す。
飲み方は棒茶を飲むように茶漉しに一掴みを入れ、熱湯を注ぎ、
二~三分おいてから飲むと良い。土瓶やポットで二十~三十分も沸かすと
煎じ薬になってしまう。 これはこれで用途が違う。
一日五杯程度を限度に目安としよう。
乾燥した生薬を買う。五百グラム単位なら簡単に仕入れることができる。
煎じるときには専用の土瓶をつかったほうが良い。
[PR]

by kanpousinise | 2011-03-23 22:47

放射性ヨウ素131と海藻   

2011年 03月 22日

福島原発周辺部で検出された放射性ヨウ素131は現状では
基準値に比べ126.7倍になってるといわれる。
放射性ヨウ素は地上部だけではなく
海水にも拡散していくような状況である。特に、海水の
場合は魚類から貝類へと食物連鎖によって濃度が高くなっていく
ことが予想される。しかも海水には区別や境界もない、広い
範囲に拡散していくことも十分予測される。
一方、甲状腺には、ヨウ素を取り込み蓄積するという機能
がある。原子力施設の事故で環境中に放出された
放射性ヨウ素131が体内に吸収されると、甲状腺で即座に
甲状腺ホルモンに合成され、甲状腺組織の中で放射能を
放出し続ける。汚染された野菜や魚介類を摂り続ければ
その結果、放射能による甲状腺障害が起こり、後天性の
障害として甲状腺腫や甲状腺機能低下症を引き起こすこと
も考えられる。
甲状腺機能が低下すると代謝機能が衰え、コレステロール値
が影響を受けその結果、狭心症や心筋梗塞の原因に
なったりする。
これらの障害を防ぐためには、被曝する前に放射能を
持たないヨウ素を服用し、甲状腺をヨウ素で蓄積して
おくと、後で放射性ヨウ素が取り込まれたとしても、
あらかじめ服用しておいたヨウ素で満杯になっているので
甲状腺には取り込まれず予防的効果が期待できると
いわれている。
だからといって、
一部地域においてヨウ素剤であるヨウ化カリウムが配布された
と言われているが、現在の状況下のなかでヨウ化カリウムを服用
するのはいかがなものだろうか。
今は余り効果はないが、確実に副作用のない「海藻」を
煎じたりして服用することは決して無駄ではないと思う。

[PR]

by kanpousinise | 2011-03-22 23:50