<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

ノドが乾く、わき腹がはる、フラフラする   

2012年 09月 21日

 タイトルの通り、ノドが乾く、わき腹がはる、フラフラするあなたは「柴胡剤」の証でしょう。
 柴胡剤は大きく2つのパターンの方に多く用いられます。1つは肝胆の失調、わかりやすくいうとわき腹付近にある肝臓や胆嚢、膵臓などの炎症を主体とする『こもり熱』の慢性病。慢性の肝炎、膵炎。
 2つめは、風邪などの急性病で引いてからこじらせて1週間ほど経過しているときなどです。こちらも『こもり熱』といえます。風邪が治らない方は人参など補気剤が必要です。小柴胡湯には人参が含まれるので補瀉が両方できます。
 1つ目の証は胆火の症候といえます。胆が化熱して胆汁が上逆するとこのような証のほか口が苦い、食欲不振、吐き気がするなどがみられます。小柴胡湯がよいでしょう。
 
[PR]

by kanpousinise | 2012-09-21 23:07

口臭診断   

2012年 09月 02日

今日テレビで口臭から病気を当てるというのをしていました。
あれは漢方の五行説を基本とした診断法でした。
腐ったような臭いの方は腎の病を疑います。
生臭いにおいの方は肺の病を疑います。
油の生臭さ、獣肉のにおいは肝の病を疑います。
かんばしい臭いは脾の病
こげくさいのは心の病でを疑います。
また、腎は耳と表裏にあるので腎の病は耳の病につながります。
[PR]

by kanpousinise | 2012-09-02 23:01