寝汗が多い?   

2012年 11月 19日

寝汗が多くありませんか?
そんなあなたは。。。「陰虚」かもしれません。
陰とは体を潤し熱を冷ます水分です。
それが少ない方はのどが渇いたり肌が乾燥したり不眠になったりします。
こんな方は寝汗が多いのも特徴です。
汗が多い?体に水分が不足しているのに寝汗するってどんなんよ?
と思うでしょうが体を冷やす陰が不足しているため相対的に熱のほうが勝ってしまい
暑さを感じて寝汗するのです。体内はカラカラの砂漠状態です。
お年寄りは腎が弱ってくるのでこの状態に陥る方が多いです。
六味丸飲んでください。
若い方も極限の過労状態にあると咳が出てくる方がいます。
滋陰降火湯飲んでください。
お試しあれ。
[PR]

# by kanpousinise | 2012-11-19 18:45

柴胡疎肝湯と四逆散   

2012年 11月 05日

 浅田宗伯先生の「勿誤薬室方函口訣」をみると四逆散と柴胡疎肝湯の違いが記述してある。
 「四逆散は肝の疏泄が低下して脇腹が痛むときに適する。
 柴胡疎肝湯は脇腹の痛みだけではなく、胸部までつき上げるような感覚があって、頭部、肩、背中などがこわばりひきつるような病態に使用するとよい。」
 四逆散(柴胡・芍薬・枳実・甘草)は手足が冷えて胸脇苦満、緊張して神経過敏な方に用いる処方です。柴胡と芍薬の組み合わせはストレスの除去に効果的です。その四逆散に川芎、香附子、青皮を加えたのが柴胡疎肝湯(医学統旨)。ここでの川芎は活血に使うより頭痛に用います。浅田宗伯先生も記述しているように柴胡疎肝湯の証は脇腹の痛みだけでなく上の痛み、つまり肩こり、背部痛、頭痛です。香附子は鬱気を開き、青皮は脇腹の痛みに必ず用います。
[PR]

# by kanpousinise | 2012-11-05 20:33

ノドが乾く、わき腹がはる、フラフラする   

2012年 09月 21日

 タイトルの通り、ノドが乾く、わき腹がはる、フラフラするあなたは「柴胡剤」の証でしょう。
 柴胡剤は大きく2つのパターンの方に多く用いられます。1つは肝胆の失調、わかりやすくいうとわき腹付近にある肝臓や胆嚢、膵臓などの炎症を主体とする『こもり熱』の慢性病。慢性の肝炎、膵炎。
 2つめは、風邪などの急性病で引いてからこじらせて1週間ほど経過しているときなどです。こちらも『こもり熱』といえます。風邪が治らない方は人参など補気剤が必要です。小柴胡湯には人参が含まれるので補瀉が両方できます。
 1つ目の証は胆火の症候といえます。胆が化熱して胆汁が上逆するとこのような証のほか口が苦い、食欲不振、吐き気がするなどがみられます。小柴胡湯がよいでしょう。
 
[PR]

# by kanpousinise | 2012-09-21 23:07

口臭診断   

2012年 09月 02日

今日テレビで口臭から病気を当てるというのをしていました。
あれは漢方の五行説を基本とした診断法でした。
腐ったような臭いの方は腎の病を疑います。
生臭いにおいの方は肺の病を疑います。
油の生臭さ、獣肉のにおいは肝の病を疑います。
かんばしい臭いは脾の病
こげくさいのは心の病でを疑います。
また、腎は耳と表裏にあるので腎の病は耳の病につながります。
[PR]

# by kanpousinise | 2012-09-02 23:01

夏バテ   

2012年 08月 05日

 夏は冷たいものや甘いものの摂取が多くなります。
 冷たいものは胃腸の働きを悪くさせ食欲不振につながります。甘いものなど味の濃いものが胃腸にあると浸透圧原理のように体内から水が腸管内へ流れ下痢や脱水症状を呈します。
 いずれも夏バテによくあるような症状ですが、アイスクリームや氷の甘いキャンディを好んで食しているとご飯も大して食べたくなくなるし何となく力も入らなくなり悪循環です。夏バテしないためにも食事の改善は大切な要素となってきます。そのあとに薬ですよね。
[PR]

# by kanpousinise | 2012-08-05 00:53

妊娠   

2012年 08月 03日

 妊娠において大事なものの一つは子宮だ。
 子宮は女子胞とよばれる。女子胞は腎および衝脈、任脈と深く関連する。
 女子胞は発育とともに成熟し『天癸(てんき)』が到来すると月経がくるようになり胎児を養育する環境が整う。歳を重ね腎の精気が衰えると天癸は衰え、月経も停止して生殖能力は消失する。
 これは女性が7の倍数で・・・とよく言われる「古典・素問」の内容で14歳で天癸に至り・・・49歳で天癸つきる。という内容と一致する。
 月経は衝脈を通じて女子胞から出る血液であり、天癸の働きにより衝脈が盛んになり月経が来潮して、脾の摂血作用により月経は停止する。このいずれかに不調があると月経リズムが崩れる。
 女子胞が胎児を養育するためには任脈を通じた血の滋養が重要となる。血を蔵する肝の働きも大事だ。
 
[PR]

# by kanpousinise | 2012-08-03 23:02

大黄附子湯   

2012年 07月 26日

 大黄附子湯は3味の生薬からなる漢方薬です。
 寒性の大黄と熱性の附子、細辛も温性です。寒熱の混じった処方ではややこしい病邪を揺り動かすことができる。この処方は腸疝痛様発作がある患者には特効を示すことがよくある。また、脇下の痛み肋間神経痛、あるいは坐骨神経痛にも効を示す。
 自覚症状として激しい疼痛(片側)、便秘があり、手足の冷えがある。
 他覚症状として腹には普通に力がありやや柔らか、腹筋の拘攣を認めることが多く、脈の緊張が強い、高齢者の便秘で時々強い腸疝痛様発作のある患者には特効を示すことがある。
 また、胆のう、胆道疾患にも芍薬甘草湯と併せて効果を期待する。
[PR]

# by kanpousinise | 2012-07-26 20:26

気血両虚の症状   

2012年 07月 20日

・顔色が青白く赤が薄い
血が虚している方は色白で紅薄く青白いような顔色でしょう
・声に力がなく小さい
少気懶言(話すのが億劫)などがあり、脾虚がみられます。漢方でいう『気』を作るときに重要なのが脾の働きが悪いということです。
・手足がいつもだるい
気の生成が不足すると手足がだるくなります。
・髪の毛が細い、抜けやすい
髪の毛は血から栄養を受けています。血虚のかたは髪の毛に元気がなくパサついたり抜けたりします。
・寝ていても途中で目が覚め眠りが浅い
睡眠には血が肝に戻り、心血も十分でなければなりません。
・皮膚の状態が力なく枯燥している
血が不足すると皮膚を栄養できず元気がなくなります。
・傷の修復が遅い
気血の不足は傷の修復を遅らせます。
・月経がなかなかこない(稀発月経)
血が少ないと衝任のバランスが保たれず月経がなかなかきません。
[PR]

# by kanpousinise | 2012-07-20 22:25

飲食で問診   

2012年 07月 19日

 冷たいものを好んで飲食するのは熱証です。冷たい水をよく飲む場合は胃熱。逆に熱いものを飲みたがるのは内寒です。五行説にもあるように酸っぱいものが好きなのであれば肝虚、甘いものが好きなのは脾虚、苦いものが好きなのは心病、辛いものが好きなのは肺病、塩っ辛いものが食べたいのなら腎弱です。
 また、口が苦く感じるのは肝胆に火があり、口が甘いのは脾に湿熱があり、口が酸っぱいのは肝胃が和せず、口が塩辛いのは腎虚の水泛である。現状感じている味から病の臓腑がわかる。加えて口に希薄な唾液が湧き出る方は胃寒である。
[PR]

# by kanpousinise | 2012-07-19 22:37

漢方勉強会   

2012年 07月 18日

 タイトルの通り漢方勉強会を実施しようかと思いますが、このブログで参加者を募ります。
 参加者が集まってから開催日時を決めようかと思います。石川県内の方、何かのついでに石川県へ来れる方も歓迎です。
 興味のある方はお住まいの都道府県、職業、漢方経験などを記載してブログにメッセージをください。
 講義形式で私が話してもいいですし、お茶を飲みながらに漢方薬談義をしてもよいですし。私自身勉強になりますし、皆さんの興味がわけば嬉しいことに思います。
[PR]

# by kanpousinise | 2012-07-18 23:18