タグ:エキス ( 1 ) タグの人気記事   

エキスと煎じ薬の違い   

2012年 11月 23日

 漢方といえば思いつくものに2種類あるかと思います。
粉状や錠剤になっているものと乾燥した薬草や木の根などです。
粉状のものはエキス剤が多く、コーヒーでいうところのゴールドブレンドです。
お湯に溶くと比較的溶けやすくて飲みやすく携帯に便利という特徴があります。
錠剤はそれを固めたものです。
 粉状のものの中には原末もあります。
これは当帰芍薬散など散剤に用いるものでお湯に溶かしても溶けません。
木や根っこの繊維を粉末にしたものなのでプカプカ浮いたりします。
これはコーヒーでいうところの豆を粉末にしたドリップ用粉末みたいなものです。
もちろんこれに蜂蜜などを入れて丸剤にしたものもあります。
 煎じ薬は刻んだものを普通使います。
コトコト1時間ほど煎じて出てきた煎じ液を服用します。面倒ですがよく効きます。
これも料理みたいなもので、煎じあがる直前に入れる薬草や温度を低めに設定しておかないと有効成分が分解しやすくなる薬草があります。また薬草などをまとめて生薬といいます。
 生薬は乾燥してあるもので、生(しょう)とは姿そのものを洗浄乾燥したものをいいます。
生(なま)ではありません。だから高温多湿を避ければよく日持ちします。
[PR]

by kanpousinise | 2012-11-23 19:29