創業400年の老舗です。漢方・生薬の売買を生業にしています。   

2011年 02月 10日

漢方薬というのは通常は葛根湯などを指しています。
葛根湯の構成・生薬は葛根4 麻黄3 桂枝・甘草・芍薬各2 大棗・生姜各3
などです。生薬というのは漢方薬を構成している成分なのです。
検索するときは漢方ではなく生薬と打ち込んでください。
成分である葛根、麻黄などを打ち込んでもよろしいです。
そうすれば葛根、麻黄のサイトが開きます。
そこで買い物籠で買い物をすれば構成生薬を手にいれることができます。
これを10日分とか5日分とかハカリで計って(100円の料理秤で充分)
ボールに入れて混ぜ合わせる。これを5包、10包に分包し、
薬草袋に入れて煎じればいいわけです。
簡単です。
これで非常に安価に葛根湯を作ることができます。
[PR]

by kanpousinise | 2011-02-10 12:30

<< 漢方・生薬とは 創業400年の老舗です。漢方・... >>