生薬は学問的なもの   

2011年 02月 16日

生薬は現在当店のHPには約1,000種が登録されています。

「漢方薬,生薬,精力剤の中屋彦十郎薬局」です。

成分と薬効が確定し研究がし尽くされ殆どもう余地がないもの。
まだ科学的に成分が特定されず、民間伝承的に効果が言い伝え
られているもの。
その中間的なもので効果は確認されているが、成分は一部しか
解明されていないとか成分はかなり研究されているが、効果が
臨床的にいきずまっているとか。
生薬成分はまだまだ解明の余地が残されています。
生薬は品種によっては産地の違いとか味、香り、形、乾燥度
の違いによって優劣があります。
例えば、牛黄は豪州、北米、南米、インド産によって価格や
効果に差があるといわれます。
成分は同じなのですから、良品を手に入れることが肝腎
です。
良品かどうか見極めるのは長年の経験です。
当店は創業400年の歴史があり代々がその秘伝を受けついで
います。ぜひHPをご覧いただいて御注文をお願いし
たいと
思います。
[PR]

by kanpousinise | 2011-02-16 18:45

<< 生薬の意味 漢方・生薬の成分 >>