ガン治療と免疫力   

2011年 02月 28日

ガン治療は手術、放射線、化学療法などによる治療のほかに
漢方薬や免疫療法剤による方法を加えて総合的に対処すること
が大切なのではないだろうか。 まず、手術、放射線治療により
ガンを取り除き、取り残しのガン細胞を殺すために抗ガン剤と
漢方薬を併用する。そしてなるべく早く漢方薬だけにする。
漢方薬は現在の免疫療法剤以上に免疫力を高め、ガンを抑える
効果が期待できるうえに、抗ガン剤や放射線の副作用を減らす
効果がある。現実にはガン患者のかなり多くが強力な抗ガン剤
の副作用でなくなっている。これに漢方薬を代替したり、同時
服用すれば、誰でも一年や二年は長生きできるはずである。

[PR]

by kanpousinise | 2011-02-28 22:40

<< 漢方と免疫力 癌と免疫力 >>