被災地へ有能な人材を送ろう   

2011年 03月 28日

11日に東日本地域で地震が発生し大混乱のなかで、最近では
JR線や高速道が復旧し物資は集積地点までは集まってくるらしい
がその先避難住民まで行き渡ってない。
行方不明者の捜索が進まず、通信環境、移動手段、
宿泊場所まで十分でない環境下のなかでボランテイアを組織だてて
活躍させる場はできていない。
この震災が起こってから常に言っているのは100万人の
地方公務員を糾合し震災地へ送ろうという提言である。
彼らは行政という組織を熟知し、その一員としてどうすれば瓦解した
地方の行政組織を蘇生させることができるかを知り尽くして
いる。今一番に被災地でたりないのは人員と組織を熟知している
才能ではなかろうか。
[PR]

by kanpousinise | 2011-03-28 23:52

<< 生薬・孫太郎虫(まごたろうむし... 放射能汚染 >>