祭りを派手にやろう   

2011年 04月 06日

震災応援大売出しをやり、今まで以上にイベントを派手に開催し
祭りも去年より派手に実施しよう。
消費者が勢いに乗ってお金を使ってくれたり、
楽しむ企画を考えよう。
経済が冷え込むと支払いに追われて、義捐金を払うどころか
虎の子の預金も取り崩して支払いに回さなければならなくなる。
中小、零細企業の実情を政府は知っているのでしょうか。
以前、税務署から「先月の報酬を払ってないように思いますが
支払日はいつですか」と聞かれたことがある。
私は「金がないから報酬、給与が出せないんです」と応えた
ことがあります。
きちんと報酬をもらえば「納付書」も提出できるが金が少しできたら
報酬を払う状態が理解できなかったらしいですね。(笑い)
[PR]

by kanpousinise | 2011-04-06 18:53

<< 消費は美徳、贅沢は味方 イベントやお祭りは今まで以上に... >>