<   2011年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧   

肺炎の意外な落とし穴   

2011年 03月 21日

歯ブラシをしないで毎日を過ごすと
歯や歯肉、口内に菌が増殖し
肺炎を誘発することがあるというのです。
大地震で避難生活をしているとハブラシ
どころではないとおもわれがちですが、
ハブラシは免疫力を高めるためにも必要です。
歯ブラシを当てる場所は、歯であつて歯茎
ではありません。
ポイントは歯ブラシは普通か少しやわらかめ
のものを使うことです。
絶対に力を入れてこすらにようにすることです
左右小刻みに動かします
目安は1回3~5分
やりすぎに注意することが肝腎です。
こすりすぎると歯ぐきを傷めます。
[PR]

by kanpousinise | 2011-03-21 14:59

漢方・生薬の精力剤   

2011年 03月 20日

精力剤を飲むにしても、男性ホルモン製剤やヨヒンビン製剤はどうもと言う方に、
ぜひお奨めしたいのが漢方薬の精力剤だ。漢方用語である陰萎(いんい)は勃起力
の不足を意味している。原因として最も多いのは、脳のほうから脊髄の中枢への
刺激が抑制される場合が多い。
代表的な漢方薬精力剤としては植物薬、動物薬、鉱物薬などを多くの先人達が実地
の服用して効果のあったものが後世に伝えられた。
亜鉛は精子の構成成分である。亜鉛が不足してくると精子の製造能力が落ちてきて
射精しても一回の精液の量が少ないことになる。当然のことながら妊娠させる機会
も減少してくる。
これらの製剤のほかに単味の漢方薬(生薬)を買い求めて煎じて飲んだり、
薬酒にして強壮、強精、回春、不老に役立てるという方法がある。
これと思う漢方・生薬を買い求めて、ご自分の好む処方で調合して服用しても
薬事法には抵触しない。
生薬には動物性や鉱物性のものもあるが主として植物性のものを取り上げた。
生薬は殆どは刻んであるがご希望に応じて姿形のままのものや、粉末の物も
手に入れることもできる。
今現在、即効性の精力剤を飲んでおられる方も平生からこれらの生薬を服用して
いれば精力を向上させることができ、回春、強精に役立てることができる。
これらの生薬は長年、先人が経験からいいと考えたたものなので、
副作用の心配は殆どない。
ともかく精力剤は話を聞くだけでは前進しないので、先ず飲んでみることこそ
肝腎である。隗より始めよという ではないか。

[PR]

by kanpousinise | 2011-03-20 20:36

セレブなハーブ生活とは   

2011年 03月 19日

①ハーブテイーの入れ方
一杯分の場合、ドライハーブならテイースプーンに1~2杯を用意しポットに
ハーブを入れ、熱湯200mlを注いで蓋をし、2~3分蒸らしてから茶漉しで
こす。
好みで蜂蜜を加えても良いし、紅茶やワインを混ぜてもいい。
カモミール、ミント類をはじめさまざまな色、香り、味を楽しむことができる。
②ポプリ
いろいろな香りをブレンドして自分の好みの香りを作ることができる。
ラベンダーやローズは一番一般的でしょう。
ビニール袋にハーブとオイルを入れ2,3週間熟成させればいい。
③ハーブピロー
眠れない夜に穏やかな眠りにいざなうハーブピロー。
枕に縫い込んだり、枕の下に、枕の上につるしたりといろいろ。
バラやラベンダーの香りも。
④キャットニップ
猫はキャットニップの香りが大好きです。ハーブを入れた縫いぐるみを作ってみては
いかがでしょうか。

[PR]

by kanpousinise | 2011-03-19 22:40

福島原発から放射性ヨウ素が排出されたら   

2011年 03月 18日

ヨウ素は、甲状腺ホルモンの構成成分として生体に必須の微量元素であり、
体内には約25mgが存在するといわれる。
また、海草に多く含まれ、これを煎じたり、味噌汁にして飲めば1日の摂取量
は成人で約1.5mgとされている。
一方、甲状腺は、ヨウ素を取り込み蓄積するという機能がある。原子力施設の
事故で環境中に放出された放射性ヨウ素が体内に吸収されると、甲状腺で
即座に甲状腺ホルモンに合成され、甲状腺組織の中で放射能を放出し続ける。
その結果、放射能による甲状腺障害が起こり、
後天性の障害として甲状腺腫や甲状腺機能低下症を引き起こすとされている。
これらの障害を防ぐためには、被曝する前に放射能をもたないヨウ素を服用し、
甲状腺にヨウ素で蓄積しておくと、後で放射性ヨウ素が取り込まれたとしても、
あらかじめ服用しておくことにより、既に満杯のため甲状腺には取り込まれず
予防的効果が期待できるといわれている。
その際、ヨウ素含有物の効果は投与する時期に大きく依存するとされており、
被曝前に摂取した時に効果が最大で、
時間が経過するとともに効果は薄くなるらしい。
また、ヨウ素の吸収は、食後で30分後、空腹時で5分後から始まるとされ、
一旦甲状腺ホルモンに取り込まれれると、
体内に長期間滞留するため、放射性ヨウ素に被爆する前に、人体に害のない
ヨウ素含有の海藻を服用することは
安心できる方法でやっても損はないといえそう。

[PR]

by kanpousinise | 2011-03-18 22:25

糖尿病と漢方・生薬   

2011年 03月 17日

私達が食事でとった糖分は、胃の中で消化・分解されてブドウ糖
に変わります。そのとき、血液中にブドウ糖が増えて、
一時的に血糖値が高くなります。もともとブドウ糖は人間が活動
していく上で大切なエネルギー源です。
血液中にふえたブドウ糖は人間が活動していく上で大切なエネルギー源です。
血液中に増えたブドウ糖は膵臓から分泌されたホルモンの一種である
インシュリンの働きによって、どんどん筋肉や脂肪細胞に取り込まれます。
ところがインシュリンが不足したり、
何かの理由でその働きが悪くなると血液中にあるブドウ糖は筋肉や
脂肪細胞に吸収されず、血糖値が高いままになって
しまうのです。これが「糖尿病」です。
糖尿病に効き目がある
生薬としては
一位葉、黄精、ギムネマ葉、タラ木皮、蕃果、紅更紗、連銭草などがある。

[PR]

by kanpousinise | 2011-03-17 23:31

糖尿病と漢方・生薬   

2011年 03月 16日

糖尿病と漢方・生薬
糖が血液中にダブついて血管やからだの各組織をボロボロにします。
太い血管では、高血糖が続くと血管の内側に糖で変性した蛋白質が
付着し、動脈硬化が起こりやすくなります。その結果、脳梗塞・
心筋梗塞・糖尿病性壊疸などを誘発致します。
また、微小血管が障害されると、目では網膜症
(網膜の血管にコブが出来たり、出血する) が起こり、
腎臓では糸球体の毛細血管が障害され、血液をろ過する機能が低下します。
更に、血行不良から神経細胞への栄養補給がうまくいかず、
手足のシビレやインポテンツを引き起こします。
糖尿病に効き目がある
生薬としては
一位葉、黄精、ギムネマ葉、タラ木皮、蕃果、紅更紗、連銭草などがある。

[PR]

by kanpousinise | 2011-03-16 23:21

生薬の販売   

2011年 03月 15日

生薬、漢方薬の効能、効果、作用などは文献に記載されているから
効果があるとか効くという意味ではない。
そのような症状に漢方では用いられてきた、または生薬は民間的に
その病気や症状のときに伝承的にいいということで使われてきた
という意味である。
ときどき生薬の文献を読まれて、こんな症状にきくんですねとか
言われる人がいる。しかし、現代医学に使われる薬の延長線上に
生薬はない。効かないというわけではないが、ダメもとで飲んでみる
とか、現代医学の補助療法として利用すると言うならば大変有益
である。
その程度のレベルで考えてもらいたい。
容量も5gというときちっと計量器ではからなければいけないと
考える人がいるが適当に5~10gと考えてほしい。
もちろん大黄のようにきちっと計ったほうがいい生薬もある。
生薬の種類によってそれぞれ異なる。
また、外用にしか使えないという生薬もある。これらは内服しては
ならない。
通常に注文していただければ、返信の段階で当店から連絡します。
当店からの連絡は熟慮して受け止めてほしい。
生薬の販売は売ればいいといういわゆる商売ではない。
[PR]

by kanpousinise | 2011-03-15 22:54

カレー粉を利用しよう   

2011年 03月 14日

カレー粉は生薬やハーブを原料にして作られている。
既に出来上がったルウーを使った場合はカレー粉を
1~2種添加すると新しい味を楽しむことができる。
カレーライスの原料をご自分で好きなように調合してみる。
カレー粉ができれば実際に料理を作ってみたらいかが。
下記のスパイスを混合して焦がさないように加熱し、数週間ほど
熟成すると、カレー粉独特の風味が生れる。
簡単に利用する方法としてはこれらの材料を市販のカレールウに
添加するという方法がある。
種類や量を加減してご自分だけの世界で唯一のカレー料理を
作ってみてはいかがでしょうか。

[PR]

by kanpousinise | 2011-03-14 23:06

もぐさと生薬   

2011年 03月 13日

名医別録の中品に収載されている。艾は古来から灸にするばかりでなく、
その葉を止血、鎮痛薬として吐血、下痢などに用いた。
もちぐさとも呼ばれ、春先のヨモギの若芽を草餅や草ダンゴに用いている。
①中国産:キク科の多年草、ヨモギなどの全草または葉、祈州産のものは
「祈艾(きがい)」と称する。
②日本産:ヨモギまたはオオヨモギぼ葉。市場には全草を乾燥したものが多い。
ヨモギの葉の裏の絨毛は細かくつき砕いた後で、篩にかけて滓を除き、
綿のようになって残った柔毛を晒したものがモグサである。
「熟艾(温灸艾;モグサ)}はこれらの植物の葉の毛をかき取り綿状塊に
したもので、その調整の仕方によって種々の品質のものがある。

[PR]

by kanpousinise | 2011-03-13 23:03

生薬と民間薬の違いについて   

2011年 03月 13日

生薬と民間薬は違うが、これについてかなり厳密に
主張する人もいるが余り神経質になることもないと思う。
生薬は漢方薬を構成する成分で生薬をいくつか組み合わせる
ことによって感冒、胃腸、神経痛などの症状の人に
効く処方ができあがる。
あくまでも古法派とか後世法とかの漢方理論にもとずいて
使用したほうが効果がある。
ただ、構成成分の生薬を単独で用いて悪いということではない。
例えば、黄連、黄柏、辛夷、葛根などである。
これとは違って生薬製剤に配合されるものとしては熊胆、
牛黄などがある。
また、昔から使われてきたゲンノショウコ、十薬などもあるが
民間薬といって一段下に置いている。
しかし、薬は効けばそれでいいのであって本来は理論
は必要はないと思う。
どんどん利用して民間薬にも親しんでいけばいい。
下はげんのしょうこ

[PR]

by kanpousinise | 2011-03-13 00:07